上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画 Transporter 3  2009

大好きな俳優ジェイソン・ステイサムの第3作目となるシリーズもの
フランク・マーティン:ジェイソン・ステイサム
ジョンソン:ロバート・ネッパー

内容はいつも同じ、そんな言い方したら失礼だが1パターンではないです
ですんであらすじ的な説明は省きます
彼は今回も見せてくれますカーアクション&格闘
ただBMXを乗っていてのシーンは流石にプロ任せでしょうなぁ
そして片輪走行 これもプロの仕業は間違いなし

ただやはり喰らい付いて観てしまうのにはジェイソン・ステイサムの魅力か 「トランスポーター」シリーズとしては「アドレナリン」シリーズと若干カブってしまうところが今回あり
Transporter 3

更に今回は上半身の鍛えられた体をわざわざ見せちゃいましょう という その為だけのカットがありましたね(写真)
毎日鍛えてるんだぁ ”BOLT”や”デスレース”と比べても腹筋の違いがわかります。


評価:☆☆☆☆/5
スポンサーサイト
[ 2009/11/29 13:43 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画 カールじいさんの空飛ぶ家 2009

回想シーンスタートでエリーとカールとの幼少の出会いから始まり 空飛ぶ家にたどり着くまで どんどん年月が経っていくが
この時点で結構泣けてきます
カールじいさんの空飛ぶ家

ウエディングドレス着たまま大工作業を始める若きエリー(写真)とカール

子供に恵まれずとも夫婦仲良く年老いていくが カールよりエリーの方が元気だったのに 「なんで?」

幼少時代に大人のチャールズ・F・マンツ冒険家を見てるはずだが カール爺さんとなってから本人とご対面するもカール爺さんと同年代級の若さを保っていた事

ピクサー作品のトリビアとして「ウィキペディア」より
トイ・ストーリーに出てきたピザプラネットのデリバリートラック登場
ピクサー作品などに出て来るスタッフのお遊び「A113」が隠されていると言うが 見つけられず。
本作品の犬と会話出来る装置の元ネタはタカラトミーの玩具バウリンガルである
カールじいさんの家の前には「SUSHI PRONTO」というお店がある。

「A113」以外確認出来たが こうしたお約束的な遊び心はなかなかユーモアなセンスでも何十年も続いてなければ出来ないものだ。

評価 ☆☆☆/5

[ 2009/11/28 13:39 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

邦画  嫌われ松子の一生 2006年

川尻松子:中谷美紀
川尻笙(松子の甥):瑛太
川尻恒造(松子の父):柄本明
他に BONNIE PINK、ゴリ(ガレッジセール)、竹山隆範(カンニング)、劇団ひとり、土屋アンナ、甲本雅裕、木村カエラ、AI、武田真治、黒沢あすか、香川照之、伊勢谷友介、濱田マリ、市川実日子、柴咲コウなど結構豪華

2006年の作品ですが いい映画に仕上がってると最後まで楽しめた
嫌われ松子の一生

主役の松子を演じた中谷美紀は凄い体当たりをしたもんだ と思う
実際、監督の指導が厳しくスタッフと役者が お蔵入りかと思ったらしい

原作との違いが結構あるみたいだが これはこれで良い
後で、本を読むのがいいかも
あ、そうそう 中谷と柴咲ってなんか似てないですかぁ 顔もキャラもさぁ 俺だけかぁ

いろんな意見もあるようですが 個人的には素晴らしい作品だと思うので
☆☆☆☆☆/5 です

[ 2009/11/25 13:37 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

我が家に子犬「佐助」来たる

以前モカの散歩中 たまにしか通らない道で”里親探し”という偶然の導きで とある家にて2匹の子犬(雑種)の存在を知る。
20091123.jpg

里親が見つからなければ最終的には処分(保健所に連れて行く)するかも と言うからほっとけない。
迷いに迷ったんだが モカとは別で実家には預けずに飼う という事で割と小さめの方を一匹引き取り決定。

生まれてまだ1ケ月過ぎた位か 雄で犬種で言うと「マルチーズ」が一番近いでしょうか、「シーズー」だと言う声も多いが、所詮雑種なんでチヤホヤされるんは子犬の時だけでしょうな 
2009’11月頃に生まれ はっきり生は不明
なので覚えやすい11/3をBIRTHdayとする

4a.jpg
本当は雌の方がよかったんだが 既に雌は処分されてしまってたよーで(´д`、)
親を見る限り成犬でも8kg前後? 比較的臆病?無駄吠えはしなさそう? と予測
現在体重がだいたい1kgあるかないか
モカの様にうまく躾が出来るか
たまたま モカが雌で躾けやすかった だけか
真価が問われます
20091123b.jpg

問題は仕事中家を留守にする時間が長い事、ほぼ12-14時間前後は佐助を孤独にしてしまう、生後~2ヶ月の子犬にはちと厳しいか。その間は水の補給無し 餌の補給無し 糞の始末不可 これが問題なのだ
モカの時は仕事の業種が今と違ってた為 それほど遅くならなかったんだが…
あちこちでオシッコされまくり┐(´~`;)┌

なにはともあれ 授かった命 自分の子供と思って育てていくと決心。
20091123a.jpg
(*´-д-)フゥ-3 だいじょうぶだろうか

[ 2009/11/23 13:25 ] 佐助 | TB(0) | CM(0)

GARY FISHER NIRVANA

ゲイリーフィッシャーのクロスバイク「ニルバーナ」中古購入しちゃいました おそらく2004年式です。

乗った感覚はちと重いかなぁ と、サイズが50overなんで大きいかも
適応身長も175ー185cmくらい と書かれてましたから…
また写真と詳細はH/Pにupしときます。
NIRVANA.jpg
[ 2009/11/20 12:57 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 余命一ヶ月の花嫁 2009

長島千恵: 榮倉奈々
赤須太郎: 瑛太
長島貞士: 柄本明
加代子: 手塚理美
花子: 安田美沙子

悲劇のヒロインとなった番組のモデルで、今は亡き長島千恵さんに、「AV出演疑惑」が浮上。そしてTBSのやらせ疑惑(余命を宣告されてから結婚までの流れ)や保険会社との策略説、太郎に「印税収入」発生→あっさり別のAV女優と結婚、「千恵の一周忌にBBQ」。ブログ炎上&削除騒動

と散々な経緯が描かれているのにはビックリです
映画事態は悪くない出来なんだが あえて言うなら
癌末期の症状が綺麗過ぎて まったくリアリティがない
演出がいかにも”創作された”と 思わされる。

ドキュメンタリーなら真実を 作り話ならもっと癌患者に対してリアルな演出を

評価:☆☆☆/5 スキャンダル→☆☆/5
余命一ヶ月の花嫁
[ 2009/11/19 12:53 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

邦画2008 陰日向に咲く

『かげひなた にさく』は、劇団ひとりの小説処女作らしい
シンヤ - 岡田准一
鳴子・寿子 - 宮崎あおい
雷太 - 伊藤淳史
リョウタロウ - 三浦友和
モーゼ - 西田敏行
ゆうすけ - 塚本高史
みゃーこ - 平山あや
陰日向に咲く
オムニバスで後半になると話がもつれ合う作品となる、お笑い芸人が本気で書いた作品に仕上がってると絶賛されている

内容はややこしいんで省きますが 人情ものストーリー オレ俺詐欺やホームレスも取り入れていて 人によると思うが 若干泣けるシーンもある 
偶然と運命という点では 出来過ぎてはいるが まぁ映画なんで

劇団ひとりさんの小説という事で 話題を呼んでた作品だったみたいだが 
…全然知らなかった("ё)
一応 最後は一つに繋がるものかと期待してたが アイドルのミャーコとユウスケの話は独立していて接点は無かったように思う

ストリップダンサー(ジュピター)が何か叫びながら舞台に入ってきますが「ノー.モア.モー!」?なんて言ってんだー、意味不明な言動が気になる そしてこれも期待はずれ?そんなシーンは無し(*「´・∞・`)

評価:☆☆☆/5 
[ 2009/11/12 13:22 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

禁煙してから6WEEK

約1ケ月と2week経ちました。その間 誘惑に若干襲われたが なんとか掻い潜ってクリーンな体を保ってます

がしかし ご飯が美味しく感じてきたのか 食い気に走ってしまい、今までの体脂肪15-16%はみるみる18%…19…20%に
体重は64kgから69kgへ

いやぁ太る人が多いと聞いてましたが(予想はしてた)
節煙開始から半年かかってきた禁煙企画だが お菓子にアイスクリーム、菓子パンに夜食 と欲求が満たされないと落ち着かない体に

前回のブログ(10/10)から食事改善で今はもう安定してきてますが 体脂肪が減らず体重だけやや下がって67kgの18-19%に_| ̄|○

なかなかうまくはいかんもんです(*´-д-)年齢的に速効性なくなったか?
20091111.jpg

昔は(20代後半)ガリガリの体で 身長172cmに対して だいたいそこ頃の体重が58kg 体脂肪は手で測る奴で5%以下でした
写真が その頃の体で 多分30歳くらい? 筋トレに目覚めたのがこのあたりだったでしょうか
自分のガリに痩せた写真見て これは鍛えんとあかんなぁ と思うようになった頃は 食べて食べて筋トレしての繰り返しだったんだよなぁ、ジムに通ってた時の最高値 
”体重:69kg 体脂肪12%”
┐(´-д-`)┌なつかしいなぁ

[ 2009/11/11 13:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

映画 ファイナル・プロジェクト 1996/香港

「ポリス・ストーリー」”香港国際警察”に始まるジャッキーのシリーズ4作目
写真はアニー・ウーとジャッキー
香港警察より ある女の尾行を請負ったジャッキー 舞台はロシアからオーストラリアへとあれよあれよと展開。警察→CIA→FSB
(旧KGB)へと依頼が振り回される
廃棄処分されるはずの核弾頭が横流しされている、これを調査すべくジャッキーがロシアまでの容疑者の尾行という任務だったが なりゆきでロシアで捜査を続けるハメになってしまう 
ジャッキーがFSBと協力して、核弾頭の横流しグループの一人(中国人)を捜索していくうちに ある真実へと気付いていく
1996final.jpg

見所はたくさんあります ジャッキーですから
まず
*シャツ1枚で極寒の雪山を不慣れなスノーボードで滑り降りて行くシーン
*氷の張った池(湖?)に落ちちゃうシーン
*観光地の通りで全裸にさせられるジャッキー(流石いいカラダしてます)
*ホテルの高所乱闘シーン
*水族館で本物のサメと競演
*棒や梯子を巧に使ってのアクション
などなど
ジャッキーらしいサービス旺盛な映画の一本でした
NGシーンもいつもながら入っててジャッキーの人の良さや演技での苦労を見る事が出来ます

評価:☆☆☆☆/5

[ 2009/11/04 13:10 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

モカの診断結果

先日腫瘍を取り除いてくれた動物病院から電話が入りました



手術後の検査結果が出た と言うので聞くと 

「残念な事ですが…」と入り

「取り除いた腫瘍が一回目と同じく悪性の物で…」

「え?」  ガァ──(_△_;)──ン

「…肺などの気管に転移していなければ… 」

「… はい、 …」

「目で見える範囲でしか取り除いてませんが 今回レントゲンには写ってない模様… 」

「…そうですかぁ(*´-д-)」

「今後、飼い主の方はよくお腹を触ったりして観察して頂き 定期的な検診や… 抑制のある抗癌剤投与していくのも…」

「 …はぁ …わかりました(´ω`;) 調べて頂き ありがとうございました」

「病院嫌いのモカちゃんですが 何度か足を運んで頂ける様…」

「 … 」

_| ̄|○ … _|\○_ … _ノ乙(、ン、)_はぁ… またしても悪性の癌かぁ…
「悪性の腫瘍」だった前回の手術結果から まぁ予想はしてたんだよな
心のどっかで今回は って思いたかっただけでさ
まぁ 現時点で10年元気に暮らしてきたんだし
病気なら 仕方ないってもんさ
人間だって 癌は不治の病と言われてますからねぇ
今後、モカに対して特別な接し方 という事は出来ないし
普段どおりだが 出来るだけいろんな所にも連れて行ってあげようかと 
モカはバイクで行く遠出が大好きで 新しい土地に連れてってやると喜ぶのだ
20091103.jpg


少しだけ後悔したのは 不妊手術をすれば こんな目に合わずにすんだのかぁ なんて 後の祭りなんだけどね
[ 2009/11/03 13:08 ] モカ | TB(0) | CM(0)

映画 Racing Blood 2000製作

珍しくドイツ映画でした。
監督:フェリックス・ダネマン
出演:オリヴァー・ブーツ
ソニア・キルヒバーガー
レオン・ボーデン
マイケル・グレイリング
Racing_Blood.jpg

落ちこぼれレーサーに「お金持ちのスポンサーが付けば」という熱い執念が買われドラッグレーサーへ 勝負への執念そしてスポンサー側とメカニックの駆け引きが交差していく
危険なドラッグレーサーを引き受ける事になり 戸惑う家族と恋人
スポンサーの代表が お金の為なら何でもして家族をも捨てた兄だと知り憤りを隠せない弟、更にマシンに対して不信に思うようになる
順調に勝ち進んでいくがその先には…

評価:☆☆☆/5 
[ 2009/11/02 13:05 ] 映画 | TB(0) | CM(0)