上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「深謀遠慮」住宅ローン前倒し完済手続き

シンボウエンリョ=将来の事まで考え周到にはかりごとを立てる

住宅ローンの毎月の支払いが¥120108/月だったので丁度あと残4年。 先行き不明の今現在、とても払っていく自信がありません
なにより利息分が勿体無い

そこで我が資産を見つめ直す
今までの「預貯金」と「へそくり」を合わせたら一体いくらになるのかー 思い込んだら即実行
(計算)

(「へそくり」とは 財布に残る小銭1円~500円玉を貯金瓶に入れて保管しておいたもの 万が一の為のお金って なかなか使わずに溜まっていくもので結構な金額に)

あと退職金全て(10年勤務でたったの94万)にオークションやセカンドショップで売り捌いたのも全て合算し約500万円!
預金がほとんど無くるが 住宅ローンの返済に全力を注いだ
それでも今後4年間の利息分を考えると大きな収益の様なもの
手続きが若干面倒でしたが これで毎月12万円の支払いが無くなるというものだ

銀行員から「抵当権抹消登記手続きを司法書士に任せるか、お客様でも出来ますが どうされます?」と聞かれ
費用は?「大体、12000円から15000円位です」(高っ)
「自分で出来るもんですかね」と俺「法務局で問い合わせてみては…」というので その足で直に聞きに行ったら
「初めての方1からご説明します、必要な書類をご準備し 窓口で受付を済ませて説明どおりに記入して下さい」と 結構親切だ
費用は約3000円
後日必要書類を持って受付、緊張しながらも言われたとおりに記入し捺印を押し進んでいく
非常に細かく厳格な書式です 間違えの無いように記入しなければなりません
待ち時間も入れて約30分経っただろうか
丁寧に教えてくれた担当者の人は気さくで「初めてにしては順調に早く処理されたと思いますよ」と 軽く嬉しい一声
手続きに約一万円の軽減に成功ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ

時間があって面倒な手間を苦にならない人ならお薦めです
関連記事
[ 2011/12/20 22:23 ] 節約 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://take1048.blog.fc2.com/tb.php/22-e3e9cb75