上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイヤパンク修理

たかが自転車のパンク とナメてかかっちゃあいけません。
わたしゃ 何度も修理経験がある方ですが、もう二度と間違いを起こさない為に記録しておきます。

パンクしたのはシティサイクル6段変速車

後輪(因みに 1週間前にも前輪がパンクして修理したばかり)
20120407.jpg

いつもの様に黙々と作業が進む中、寒かったんで急いで作業
パンク箇所を(空気が漏れる音)耳で探し、ヤスリで擦ってパッチゴムを貼り付け作業は終了する
はず だった。

空気を入れて 暫く硬いままなのでOK、その辺に散らばった工具やついでに整備を始める
ちょっと 移動した時にタイヤを触ると…若干空気が減ってきている
「マジっすかぁ」_| ̄|○
20120407a.jpg

仕方なく もう一度チューブを引き出し 今度はバケツに水入れて確認
見つけた、さっき修理した近く?
肝心な事を怠ってました。まだタイヤに異物が刺さっていないか確認しなかったのだ
案の定、ガラスの様な破片がグサリ刺さったまま
二度目のパンク修理を終え 再び時間を置いて確認
ガ━━━( ゚д゚ ;)━━━ン
「減っている」
今度は何でしょう
チューブを外して確認
修理したパッチが完全に密着されてなかった_| ̄|○
焦ると アカンですわ
この日は3回も脱着作業して 約1時間半もかかっちゃいました
たかがパンク修理、されど パンク修理
関連記事
[ 2012/04/07 17:24 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://take1048.blog.fc2.com/tb.php/255-200940f3