上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

職業訓練

リフォーム関係のクラスだが、まずは切削に関しての扱い方
グラインダー砥石の基本情報(砥石の種類)、労働安全衛生法 
この日は丸一日授業で眠気もウト゚+。(o´ェ`o)。+゚ウト
IMGP1114.jpg

安全面
1覆い(安全カバーで砥石の破裂、飛散破片から身を守る)
2ワークレスト(作業効率が良く、接地面との接触を防ぐ)1-3mm
3調整片(飛散を食い止め目を守る)3-10mm

砥石の取り扱い
1衝撃を与えない
2試運転1分を始業前に実行
3取替え後は3分間 試運転実行
4ツルーイング、ドレッシングで砥石面を整える
5使用後、水切りをして回転を止める
6湿気に弱いので保管場所にも気をつける
7コンセントに差す前にSWが切れているか確認
8爆発物付近での作業をしない

 砥石の概観チェック
1ひび割れ
2ラベル有無
3取り付け面に異物がないか
4表面の傷
5表面の歪み
6水に濡れてなかったか

打音チェック
木製トンカチで表面を叩く(異常があれば音に反応)

砥石の最高使用周速度 は越えてはならない
青-~45m/s
黄-45~60m/s
赤-60m/s~

砥石切削面の使用限度はフランジより1/10まで
フランジは固定側と移動側のサイズを合わす
フランジは砥石に対して直径1/3のサイズが必要

フランジでバランスが取れているか確認
空転させ 下の位置に目印を入れ 何度か回してウエイト調整

砥石の 三要素  (回転速度+自生+硬さで成り立っている)
 *砥粒
 *結合剤(ボンド)
 *気孔(隙間)

砥石の表示項目

1     A     150  ×  16  × 12.70
形状  縁形    直径    厚み   穴径

spec

A        60         N        7      v        
砥粒   砥粒の大きさ    結合性     組織    材質    
                 ボンドの割合         ビトリファイド
    数字が小さいほど粗い        砥粒密度    
                   A~Z            


*最後に20問程 簡単なテスト有り                                    

関連記事
[ 2012/04/12 23:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://take1048.blog.fc2.com/tb.php/260-eba47310