上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

木工作業

今日も昨日の引き続きで
手工具による 「仕口の基本”ほぞ”」と新たに「継手の”蟻継ぎ”」
IMGP1190.jpg

それぞれ墨付けの順番から入り、各工程ごとに加工を教わる
昨日は 正確に墨寸法を出さないと ぴったり収まらない という事を学んだが
鋸にせよ鑿削りにせよ、真っ直ぐ加工するには まだ未熟です
IMGP1191.jpg

最初から上手くいく奴なんか居ない と思っても気が焦る
なんせ、作業の段取りは待ったなし なのだから
失敗してやり直すのは二回まで、どんどん先に進んで行きます。
そうなると、見本として先生がやる行動を 前の作業を終えてから実施する訳で
兎角 手順を忘れ 焦り 間違えてしまったり とまぁ悪循環なのだ


今日の作業の中で
差し金(幅15mm)の使い道、「墨をまたぐ」「墨を残す」という 小技を習得
IMGP1194.jpg
関連記事
[ 2012/04/25 17:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://take1048.blog.fc2.com/tb.php/271-f71201ab