上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

建築

G/Wも終わり また学校生活が始まった

木工作業の仕口、継手
作業は続きからで 墨付け、鋸、鑿の実習です
忘れていないか わざわざ講師の大工さん(先生)がお手本を見せてくれるのだが
日毎 手順が省略されてくる
20120507.jpg
↑先生作
「もう 皆さんわかってらっしゃるでしょ」という感じで 手際(要領)良く作業をこなすのです。
見てて「ん?今 どうやった?」
流石は先生 あっという間に終わり
IMGP1237.jpg

ちゃんと説明はしてくれるものの、こんがらがってジョジョに頭がついていけなくなってくるぞー
実際、大工さんとして見習いから習っても そうはいちいち丁寧に教えてはくれないでしょうね
「師匠から技を盗め!」ってか
IMGP1239.jpg

因みに未だに墨付けが正確に引けずアタフタ((ヽ(;´Д`)ノ))アタフタしちゃうんだなぁ
よく間違えて注意されるし| 柱 |ヽ(-´ω`-。)

しかしなんですなぁ 実習は授業に比べて兎に角 時間が早く感じる
一日が あっちゅう間に終了です。
関連記事
[ 2012/05/07 17:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://take1048.blog.fc2.com/tb.php/280-fce6694a