上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小型車両系建設機械 講習二日目

今日は代表的な重機「パワーショベル」と「ホイールローダ」の実技
13名いたので 二班に分かれて交代して受講
まずは感覚に慣れてもらう為 という事で

IMGP1272.jpg

ホイールローダ:構内を走行、切り替えし、バックで駐車の走行系とショベルの上下作動、始業点検、危険動作
ポイントは、左手でハンドルのノブを操作し右手でバケットレバー
      アクセルオフで止まるがブレーキが左右に二つあり、走行時は右、作業中は左足で左のペダルを使う
      操舵は油圧駆動であり、ハンドルの切れ角と実際の舵の切れ角は必ずしも一致しない
IMGP1270.jpg
パワーショベル:前進、後進、回転、バケット/アーム/ブームの上下作動、始業点検、危険動作
ポイントは、回転する前に必ず障害物や人に接触しないか直視すること
      掘削に関しては操作面より 安全面を重視した事を実施されているか
      操作は安全に早く効率良く
IMGP1273.jpg

共通で言えるのは、乗る前に車体をチェック、降りる時後ろから降りる事、左右の目視で安全確認
関連記事
[ 2012/05/15 22:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://take1048.blog.fc2.com/tb.php/289-139cab41