上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山登り

CBX400Fの車検日(一時抹消予定日)が近くなってきんで、佐助を連れてちょい乗り
暑い中、涼しさを求めて走っていくと そこはやはり山、川
バイクを停めて休憩のはずが、山道を少し歩いてみる
IMGP1324.jpg

林の中は外の気温に比べ随分と涼しいもんだ、佐助も珍しいかな探索しまっくっている
「ちょっと、登ってみるか」と 何もそんな格好でもないのに軽い気持ちで登り始める
途中を小川が流れ 佐助のいい飲み水となる
IMGP1325.jpg

予定外なんで 不要な荷物が重々しい
休みにきたのか 汗をかきにきたのかε-(‐ω‐;)
なんか自然と道行くまま無心に進んでいくうちに いい感じの滝に出くわす
IMGP1326.jpg

途中何度か小休憩しているが、ここでゆっくり座り込んで休憩
正に天然クーラーである
IMGP1336.jpg



誰とも逢わず ただ鳥や虫たちの鳴く声と時より靡く風で揺れる草木の音
川蟹や昆虫類も久しぶりに出会った
IMGP1331.jpg


何も考えず ボーっとしていたい気分だったが「頂上まで行ってみるか」と
馬鹿な事を考えてしまった(とここまでで約30分)IMGP1338.jpg

うーん、靴といい服といい まったくナンセンスな格好
誰かと遭遇したら恥ずかしいくらいだった が誰とも逢わず(*´-д-)フゥ-3

IMGP1341.jpg
何度か 引き返そうという気持ちにはなるが約90分かけて 山頂まで上りきる事に成功
展望台というのは無いんで 達成感はイマイチだが 諦めずに登れた事に満足であった。

IMGP1343.jpg


暫く休憩した後、下りるんだが帰りは60分かからなかったくらい
やはり誰とも遭遇せずに下山した

気分良く帰宅したもんだが 後に佐助君の身体に異常事態が起こるはめに(;^ω^)
IMGP1330.jpg
関連記事
[ 2012/08/03 10:32 ] 佐助 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://take1048.blog.fc2.com/tb.php/297-7ade5cf4