上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「佐助君2歳の誕生日」

佐助が生後6ヶ月で去勢手術したあと お漏らし(オネショ)をしてしまうんでいつもオムツを履かせて寝させるんですが、この市販のオムツが何とも良くない、いろいろメーカーを試すもサイズ的に今ひとつなのだ。
佐助が体重5kgの時は小型犬用7kgで中型犬用の雄犬タイプで使ってましたがNG
つまりはおちんちんがはみ出てしまい「オムツの意味ねーじゃん」という日も少なくない
どうして胴長のタイプが無いのか
佐助の逸物がおっきい?
IMGP1595.jpg


佐助の限界は約6時間前後、これを超えると例え起きていても漏らす、オロオロ((;ω;))オロオロする事もなく前兆も前触れもなく全く自然現象のように漏らしてしまうのだ
水分をたくさん摂った日は5時間程度に早まる、始めの頃はつい怒鳴ったり叱ったりもしたものだ| 柱 |ヽ(-´ω`-。)反省
IMGP1592.jpg


そこで編み出したのがオムツの胴巻き、マジックテープ位置がうまく合わないんでガムテープで付け外し可能に加工
それで、今までやり過ごしてきた訳だが、オムツ代も馬鹿にならんしペットシーツを利用して腹巻き風のニットを巻きつけたらどうか と考え、ペットシーツを3分割した1枚を ¥210で買ったレッグウオーマーで腹巻きのように包み込む といもの
IMGP1593.jpg


これが意外に(・∀・)イイ!!、佐助もオムツのような不自然さが無くなり 位置を上におちんちんを包まなければ冬の寒さをカバーする胴巻きになるし、なんたって経済的なコストが随分と違うのだ。
普通は必要ないものなんだが仕方ない、手術の結果こうなってしまったんだから
うまく付き合うしかないんだよな
IMGP1597.jpg



最後に、誕生日としていつもより高価なDogフードとウエットフード+デンタルガムを購入しておいた

IMGP1590.jpg
 
関連記事
[ 2012/11/03 23:19 ] 佐助 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://take1048.blog.fc2.com/tb.php/300-7a13b673