上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最も危険な国 中国

本来 危険な国 というものは「北朝鮮」であったり「イスラエル」とか中東を指すんでしょうが
巧みに圧力をかける中国が最も危険なのでは

ご存知のとおり北朝鮮は脅威とされてますが ロシアは武器弾薬などは商売として取引があるも、影で糸を引いているのは中国だという
北朝鮮が事ある問題を引き起こしては 中国も報道ではけん制しつつ 何も対応していないのが事実

其の方が都合がいいからです
いやぁ”北斗の拳”を思い出すなぁ
ジャキがシンにケンシロウを陥れる為に入れ知恵を吹き込んだシーン
…回想…(^.^)


中国は 世界一の大国だと自負してますが 最大の軍事力持つアメリカが邪魔なのです
軍備は毎年強化され それに費やす資金は莫大な予算で組んでます
なぜそんなに軍事力を拡大する必要があるんでしょうか?
利益追求+軍備拡大、本当に戦争をする事は視野に入れずに軍備力だけ拡大させアメリカを押しのける圧力作戦です
中国軍は装備や武器は数あれど実戦経験が少ない為 米と露には敵いません 戦争では勝てない事を知ってるからです
そこで北朝をうまく利用している訳です
北朝も中国もアメリカが邪魔なのは共通しておりアメリカの出方を探る上で北朝の行動は中国にとって非常に役に立つからです

領土問題もどんどんエスカレートしていますね、政府は知らん存ぜぬの一点押しですが レーダー放射にせよサイバー攻撃にせよ証拠はあっても国は関係ないよ と言ってきます
果たしてそんな言い分が通用するんでしょうか
反日運動も政府は見てみぬふり、尖閣諸島での船体当たりも英雄視される始末

弱腰の日本を作ったのが”民主党政権”だという事らしいんです
鳩山代表時代、中国と民主党は仲が良かったようで 党資金以外に鳩山氏個人に資金が回っていたという話もあり
民主党政権になってからの中国はここぞとばかりに仕掛けてきました
国民もあの尖閣問題、半日デモの政府対応にはがっかりだったでしょう
当時私も あの自民党から政権交代を望んでましたから民主党に一票入れてます
ま、これはこれで自民党に反省させる上では正解だったかもしれません
鳩山以外、管さんや野呂さんは一生懸命やったと思いますし多分問題もなかったと思うんですが、鳩山からの党制がとれてないまま受け継いだので残念な総理となりました

自民党が政権奪還してから中国は面白くなかったでしょうね
民主党政権時代よりはやりずらいからでしょう、今後、自民党からの靖国神社参拝で攻撃する企みは進められているのは確実
威嚇はするが手は出さず、虎視眈々とってやつですかね

中国政府は各国に重要人物として送り込んでスパイまがいの情報網を仕掛けているようです、日本にも政府関連に関与した日本人協力者を金で買収してます
ひょっとしたら中国だけでなく韓国もあるかもしれません
なにせ日本は中国、韓国、北朝鮮から目を付けられてますから

我々に出来る事は何なのか 例え小さくても中国の横暴ぶりを公開して世界の理解ある国々と協力し阻止させる(環境を保護する)しかありません
私は中国という国が昔のような自然を貴重とし環境や文化を守るという国に変わってくれるなら本当に素晴らしい事だと思うんです 
そんな大国になってもらいたいんですよ

関連記事
[ 2013/08/07 11:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://take1048.blog.fc2.com/tb.php/361-b4f1a926