上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国はいつ崩壊するのか

今年-来年崩壊する国の噂とか予測されてるリストに
日本、中国、アメリカ、韓国
といった感じで 各サイトなどで経済に携わる皆さんがおっしゃってます
あえて 個人的に順位を付けるとしたら
一位:中国
二位:韓国
三位:日本
四位:アメリカ

といった感じでしょう、が これは例えば中国が崩壊すれば日本も韓国もアメリカもただじゃ済まない
へたしたら 巻き添えを喰らう というんであって
どの国も 結構ヤバイ道を進んでいる という事です

とりわけ崩壊一位の中国が最も可能性が高く一番リスクが大きいと言われてます
中国自身も危機感を募らせてるのは明白で「焼け石に水」状態だそうです
だから今 尖閣諸島やアフリカなどの新興国乗っ取りなど各国々の領土を中国は買収しています
各国の経済評論家やジャーナリストは
中国のやり方は強引すぎて続かない
資源を食い物にし環境破壊を繰り返すだけ
全世界の自然が中国の手により壊滅させられる
中国は虚実だらけ」とまで言ってます

中には 共産党の強引な対策と資源に物を言わせた卑怯な手口で アメリカと日本から救済援助させるような計画もあって中国は助かるが その尾を引いてアメリカや日本が財政難となるやら
という訳で どう転んでも中国こけたら日本もこける のは必然らしい

日中、日韓関係は一度白紙にする必要があると思います
言うは易し で、実際それが出来ないからギクシャクした関係が続いてます
彼等に考え方を改めろ と言うのは全くの無意味で無駄なのは皆承知で
”中国は変えられない”ならどうすべきか
「-WAR-」となる可能性も否定できない
しかし 中国は行動力が他国に比べ信じられないくらい早いです
環境破壊を繰り返せば世界から非難を浴びる事は必至なんで 戦争と言うのも視野に入れてます
軍事力はここ数年でアメリカと匹敵するほど拡大してきてます
細工は流々「やるならやってみろ、やられたらやり返す」が中国人なのです
友好関係にある北朝も黙ってはいないでしょうし
北が動けば南も動くし更にアメリカも動く
で、日本はどうする となる

北朝や中国はやたら軍の圧力をかけたがる国です
軍のパレードで盛大やってる国って北朝と中国だけですからね
でも経験不足で負けると認識してますよ、アメリカとロシアには到底敵わない
だから軍パレードだけは盛大にやるんです、威嚇だけで何とかねじ伏せようとしてる
個人的な憶測でしかありませんが、こんな両者に説得なんて無理です
お金をよこせと脅迫させらるだけですよ

あまり言っちゃあいけない事なんだが どうにも言いたい
あんまりいい気になるんじゃないぞ中国と北朝、その捻れた精神叩き壊してやる!米、英、仏、比、日の連合軍でお前ら全滅じゃー!」<`ヘ´>


ってな
関連記事
[ 2013/08/06 20:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://take1048.blog.fc2.com/tb.php/365-582f1707