上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大工

製図と墨付け
紙に鉛筆で講師の言われたとおりに記入していき、その図面だけで角材に墨付けをするという課題
IMGP1279.jpg
ま、これでは何かわかりにくいので せっかくのCADを使わない手はない
というんで
20120516.jpg
こんな感じの図面です。
屋根の縦数値は角度によって決定との事
ですんで10:5の勾配から1/2の割合で求められる という事です。
IMGP1278.jpg
峠(とうげ)桁、母屋、棟木等の立ての中心線が、屋根勾配と交わる接点
[ 2012/05/16 22:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

小型車両系建設機械 講習二日目

今日は代表的な重機「パワーショベル」と「ホイールローダ」の実技
13名いたので 二班に分かれて交代して受講
まずは感覚に慣れてもらう為 という事で

IMGP1272.jpg

ホイールローダ:構内を走行、切り替えし、バックで駐車の走行系とショベルの上下作動、始業点検、危険動作
ポイントは、左手でハンドルのノブを操作し右手でバケットレバー
      アクセルオフで止まるがブレーキが左右に二つあり、走行時は右、作業中は左足で左のペダルを使う
      操舵は油圧駆動であり、ハンドルの切れ角と実際の舵の切れ角は必ずしも一致しない
IMGP1270.jpg
パワーショベル:前進、後進、回転、バケット/アーム/ブームの上下作動、始業点検、危険動作
ポイントは、回転する前に必ず障害物や人に接触しないか直視すること
      掘削に関しては操作面より 安全面を重視した事を実施されているか
      操作は安全に早く効率良く
IMGP1273.jpg

共通で言えるのは、乗る前に車体をチェック、降りる時後ろから降りる事、左右の目視で安全確認
[ 2012/05/15 22:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

CAD+防災訓練

午後から防災訓練があるので CAD授業が短くなった
今日の課題は
「パラメトリック」「オフセット」「寸法記入」「距離指定点」
20120511.jpg
ややこしいのは サイズの起点と終点
間違って逆に取ると 円なら30度のところ350度になる、直線は矢印が逆に
20120511a.jpg
で、後半の防災訓練は校内火事設定での移動経路、集合場所の確認
校内消火活動の実施訓練(代表者)と消火器の注意と取り扱いなどを踏まえ全員が実施
P1010028.jpg

消火活動の次に防災対策から地震の体験が出来る車両で震度7を体感する(全員)
倒れてくる家具は揺れている間は何も出来ない状態なので、しっかり家具等の固定をしなければならない という教訓でした。
震度7はとても尋常ではない揺れです、多分家は半壊してしまいそう
P1010029.jpg

もし 震度6-7の地震が来たら
揺れが収まるまでテーブル下に逃げ込んで 収まったら火元になるような元栓を切り、非常box(水、缶詰、下着、タオル、雨具、ラジオ等 準備しておく)を持って外へ脱出→安全な場所に移動
と そんなにうまくいきますでしょうか
イザ という時、なかなか思うように動けず慌ててしまうもんです。

[ 2012/05/11 09:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

左官(ブロック3段積み)

前回と同じくブロック積みの基本
2段積みから3段積みにUP
墨付けから施工、初回に比べ 随分マシにはなったが…
IMGP1249.jpg

多分 自分の思っている出来上がりが100点でも プロにしたら30点以下なんでしょう
正確さ、手際良さ、材料の品質(汚れ具合)
IMGP1250.jpg

先生も言っている「たった数日、数ヶ月の実習でプロ並みの腕になる奴は居ない」
「ましてや、現場の状況に合わせて即時対応の判断が数年左官業をした者でも無理な話」
わかってま
IMGP1251.jpg

でも、何となくでもコツってもんが掴めてくると嬉しいもんである
「もう自宅の塀でブロック5段積みくらい出来そう」と
IMGP1252.jpg

[ 2012/05/10 17:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

建築

床束、床組 大引き、根太、梁床、和小屋、二重梁、垂木
IMGP1246.jpg

実習で作られた骨組み(小屋サイズ)での現物を見ながら授業だった
やっぱ実際の構造を見ながら説明されると 実に分かり易い
今まで写真、図形、模型など 今ひとつピンと来なかったもんだ
IMGP1247.jpg

しかし、呼び名が多くありすぎて なかなか覚えられない
仕口や継手も種類が多すぎるぜ(`‐ω‐´)
20120509.jpg

後半は実習
課題の花瓶台?
IMGP1245.jpg

鉋かけで角材の面を正方形(同寸)にする
そのサイズを基に図面を記入
IMGP1243.jpg

墨付け=図面から寸法を取り 実際に使う角材を当て 現物サイズとする
鋸と鑿で切断、加工 と今日はここまで
IMGP1244.jpg

使う角材が杉の木という事もあるが、今までの鋸切断の進歩を確信した
しかし「節」の処理がまだまだ_| ̄|○
[ 2012/05/09 16:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

建築

継手、仕口の続き

今日は「腰掛け鎌継ぎ」かま継ぎです
kamatugi.gif
20120508.jpg


女木から作成したんだが、ついうっかり傾斜させるのを忘れてしまった(´-∀-`;)失敗である
そして男木の方も 丁度「節」の部分が⇒の細い所にあって 鑿で叩いた時にゴソっと剥がれてしまい、幅30mm無ければならないのに23-24mmに_| ̄|○
IMGP1242.jpg

プロは例え「節」があろうと そんなミスは犯さないでしょうなぁ
IMGP1241.jpg


[ 2012/05/08 17:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

建築

G/Wも終わり また学校生活が始まった

木工作業の仕口、継手
作業は続きからで 墨付け、鋸、鑿の実習です
忘れていないか わざわざ講師の大工さん(先生)がお手本を見せてくれるのだが
日毎 手順が省略されてくる
20120507.jpg
↑先生作
「もう 皆さんわかってらっしゃるでしょ」という感じで 手際(要領)良く作業をこなすのです。
見てて「ん?今 どうやった?」
流石は先生 あっという間に終わり
IMGP1237.jpg

ちゃんと説明はしてくれるものの、こんがらがってジョジョに頭がついていけなくなってくるぞー
実際、大工さんとして見習いから習っても そうはいちいち丁寧に教えてはくれないでしょうね
「師匠から技を盗め!」ってか
IMGP1239.jpg

因みに未だに墨付けが正確に引けずアタフタ((ヽ(;´Д`)ノ))アタフタしちゃうんだなぁ
よく間違えて注意されるし| 柱 |ヽ(-´ω`-。)

しかしなんですなぁ 実習は授業に比べて兎に角 時間が早く感じる
一日が あっちゅう間に終了です。
[ 2012/05/07 17:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

屋根裏の湿気対策

小さな扇風機を冬場の暖気を拡散させる為に購入しましたが
卓上用の扇風機で使うようになった為、余らせるのも何かと思い
二階の屋根裏の湿気対策に活用?したいと思います。
 元々、クリップ式の扇風機だったんで、薄い板ならどこでも設置可能
IMGP1217.jpg

効果があるのか と聞かれたら焼け石に水 程度のもんでしょうが
風の無い部屋で空気が多少でもかき回されると「無いよりはマシかなぁ」と思うでしょ
床下の湿気対策にとも考えましたが、床面は雨で湿った土が湿気を取り込む場所なんで 金具類が確実に錆てきます。
天井は 高温多湿ではあれど 空気の逃げ場が少ないからであって 錆びやすい という事はないでしょう
IMGP1219.jpg

連続運転は電気代が勿体無いので、コンセントタイマー(これも冬場の電気敷布団用)を春夏活用
設定は床面と違い 日中の暑くなる時間帯
10時~15時の5時間を30分刻みでON←→OFF
IMGP1220.jpg

布団の為にも押入れは開けっ放しにしてやります
こうする事で 一階からの通気風が天井裏に流れ易くなり効果は あるんじゃないかなぁ
[ 2012/05/03 09:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

cad

図形基礎練習も後半に入り ようやくCADの面白味がわかってきた反面
ツールの使いこなしに悪戦苦闘
右クリックなのか左クリックなのかWクリックなのか
下段に指示コマンドが表れても よくわからない事が多い
今日は
「面取り」「伸縮」「複写」「コーナー」「複線」「接円」「接線」「包絡」

中でも「伸縮」ややこしい
20120502.jpg
[ 2012/05/02 16:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

CAD

前回に引き続き JW-CADの基礎(図形)です
クロック
円弧
多角形(色付け、線角)
複線(2線)
中心線と分割

JW-CAD独自の「クロック」というコマンドをマスターすれば
より早くツール処理が出来るようだが、慣れないと逆に遅くなる
図形の目的位置からマウスの左を押しながら時計方向に移動し 時間を指す内容で決まる というものだ
20120427.jpg

[ 2012/04/27 17:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)